ウルトラTop|鶴ヶ島市、川越市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り修理なら【トーショー株式会社】

実績

電話お問い合わせ365日受付中!

049-236-3282

営業時間
8:30〜18:30 日・月曜定休

塗料について

ウルトラTopバナー

ウルトラTop

 2021.11.17

新しい住宅塗装工法「上塗材のトップコート」

従来、外壁・屋根といった住宅塗装では、主に下塗り・中塗り・上塗りの3工程がありました。
このうち、上塗材・中塗材が耐候性・耐久性・色調・艶といった複数の役割を兼ね備えていました。
ウルトラTOPは、従来の工程の最後にトップコートとして施すことで、上塗材の長期的な保護、塗膜の耐候性・耐久性を高め、期待耐用年数の延伸を図ります。

塗膜の経年劣化(チョーキング)イメージの比較

従来の標準塗装
トップコートにウルトラTOPを塗布

ウルトラTop

↓↓↓↓↓

ウルトラTop

 

ウルトラTOPの特徴

特徴1 紫外線透過抑制効果

ウルトラTop

画像のガラス面の左側は未塗装、右側はウルトラTOPを塗装しています。
屋外での紫外線強度を測定した結果、ウルトラTOPを塗った右側は高い紫外線抑制効果が見られることがわかります。

さらに、ウルトラTOPは酸化チタンを含まないため、塗膜破壊の原因となるラジカルを発生させません。
ラジカルを発生させない層で、紫外線をブロックする。
この高度な複合技術により紫外線によるダメージを防ぎ、ラジカルの発生を極限まで抑制することができます。

特徴2 高耐候性

ウルトラTop
ウルトラTop

画像は促進耐候性試験前後の様子です。
通常の塗装工法では、艶がなくなり色褪せてしまったところ、ウルトラTOPを塗布した塗膜では色・艶を保っていることがわかります。
ウルトラTOPを塗ることで、上塗り塗料の耐用年数をプラス10年することも可能に!

特徴3 遮熱性の持続

ウルトラTOPの塗布によって持続するのは、色艶といった見た目だけではありません。
遮熱塗料の仕上げとして使用することで、遮熱効果の長期的な持続も期待できます。

特徴4 低汚染性

親水性に優れた塗膜を形成するため、雨水によって汚染物質を浮き上がらせ、流し落とすことが可能です。
防藻・防カビ効果も、美しく丈夫な外装の維持に大きく貢献してくれます。

お問い合わせ・お見積もりはコチラから

そもそも工事は必要なの?どんな工事が必要なの?いくらくらいかかるの?