ウルトラSi|鶴ヶ島市、川越市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り修理なら【トーショー株式会社】

実績

電話お問い合わせ365日受付中!

049-236-3282

営業時間
8:30〜18:30 日・月曜定休

塗料について

ウルトラSi

ウルトラSi

 2021.11.17

「ウルトラナノポリマー技術」&「多重ラジカル制御技術」でお家を守る!

ウルトラナノポリマー技術

ウルトラSiでは、ナノテクノロジーで開発された「ウルトラナノポリマーシリコンレジン」を採用。
ナノ領域の技術で開発されたシリコンレジンは、従来のアクリルシリコンポリマーの約3/5の大きさしかありません。
この細かい粒子が均一に重合することで、シリコンクラスでは最高レベルの緻密で強靭な塗膜を形成します。

シリコンレジンの比較

従来のアクリルシリコンポリマーの結合

シリコン樹脂塗料に使用されるアクリルシリコン樹脂は、アクリルモノマーに耐候性の高いシリコン成分を結合させることで耐候性を向上。

ウルトラ1

ウルトラナノポリマーの結合

アクリルモノマーとシリコン成分に光安定剤を融合、ナノレベルで均一に結合させることにより、従来のアクリルシリコン樹脂とは一線を画す樹脂粒子内構造を形成。

ウルトラ2

多重ラジカル制御技術

塗料の色の成分である顔料に含まれる酸化チタンは、紫外線や酸素、水分に触れることでラジカルと呼ばれる劣化因子を発生させてしまいます。

ラジカルは塗料を構成する樹脂を破壊し、塗膜を劣化させていってしまいます。

ウルトラSiでは、ラジカルの発生を複数の技術の相乗効果により極限まで減らし、超耐候性を実現しています。

「5つのステージコントロール技術」でラジカルを抑制

01

厚い多重構造無機バリア層で酸化チタン(白顔料)の表面をコートして紫外線の侵入を防ぐ。

02

発生してしまったラジカルも厚い多重構造無機バリア内に封じ込めラジカルの増殖を抑制。

03

紫外線吸収剤(UVA)により紫外線を吸収し熱などのエネルギーに変換して放出。

04

光安定剤(HALS)により発生したラジカルを封じ込め増殖を抑制。

05

樹脂には緻密で強靭な塗膜を形成するウルトラナノポリマーシリコンレジンを採用。

多重ラジカル制御形酸化チタン

ウルトラSiでは、自動車や重防食等の極めて高い耐候性が求められる分野で使用される「多重ラジカル制御形酸化チタン」を、住宅塗装業界では先駆け的に採用。
従来のシリコン塗料を凌駕する耐候性を実現しています。

従来のラジカル制御形白顔料

ウルトラSi

多重ラジカル制御形酸化チタン

ウルトラSi

ウルトラSiの特徴

特徴1 超耐候性

「ウルトラナノポリマー技術」と「多重ラジカル制御技術」により、緻密で強靭な塗膜を形成し、紫外線や雨といった外的要因による劣化から長期間お宅を守ります。

促進耐候性試験(メタルハライドランプ)における試験においても、JIS A 6909耐候形基準値(光沢保持率80%以上)を長期間持続し、従来のシリコン樹脂塗料を上回る耐候性が確認されました。

ウルトラSi
ウルトラSi

特徴2 超低汚染性

ウルトラナノポリマーシリコンレジンが形成する緻密な塗膜は、汚染物質が入り込む隙間がありません。
さらに、塗膜の表面は親水性を持つため、雨が降ると表面に付着した汚れの下に雨水が入り込み、汚れを流れ落とします。
防藻・防カビ性も備えており、長期にわたってお家の美しさを保ってくれます。

従来のシリコン塗料
ウルトラSi

樹脂粒子間の融着が弱く塗膜が緻密でないため、隙間に汚染物質が入り込んでしまう。

ウルトラSi

塗膜が親水性を発揮しても、汚染物質が隙間に入り込んでいるため、全てを流し落としきれない。

ウルトラSi
ウルトラSi

塗膜が緻密で強靭なため、汚染微粒子が入り込めない。

ウルトラSi

親水性に優れた塗膜表面と汚染物質の間に雨水が入り込み、汚染物質を浮き上がらせ、そのまま流し落とします。

特徴3 速乾性

ナノテクノロジーを以て開発されたウルトラSiは、乾燥硬化が早いのも嬉しいところ。
塗膜形成時の環境条件に左右されにくく、安定した施工品質が実現できます。

特徴4 水性タイプ

臭いが少なく、環境負荷も少ない水性タイプ。
お住まいの方だけでなく、近隣の方にも優しい塗料です。

特徴5 美しい仕上がり

緻密な塗料成分は、なめらかで光沢のある仕上がりを実現。

特徴6 屋根塗装にも対応

一般的に、屋根は外壁よりも厳しい環境に晒されることにより劣化が激しいもの。
1液水性塗料では屋根塗装は難しいとされていますが、ウルトラSiでは2液弱溶剤以上の耐候性を発揮することで、屋根塗装にも対応が可能です。

お問い合わせ・お見積もりはコチラから

そもそも工事は必要なの?どんな工事が必要なの?いくらくらいかかるの?