外壁・屋根はなぜ塗装しなければならないのですか?|鶴ヶ島市、川越市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り修理なら【トーショー株式会社】

実績

電話お問い合わせ365日受付中!

050-7586-6085

営業時間
8:30〜18:30 日・月曜定休

よくあるご質問

Q.外壁・屋根はなぜ塗装しなければならないのですか?

外壁は新築した時は綺麗ですが、築7年〜築10年経つと様々な劣化が見られるようになります。ひび割れや、コケ、雨汚れなど家が抱える問題は様々です。

住宅にとって、雨水の浸入は避けなくてはなりません。

屋根や外壁の劣化が進み、雨水が浸入してくると、建物内部が腐食します。

塗装の一番の目的は、家を水気から守る防水のため、というのが一番なのです。

美観を保つためというのももちろんですが、快適に、長くお住まいいただくために外壁塗装は必要な修繕です。

ただし、材質によって、塗装不可のものもありますので、まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・お見積もりはコチラから

そもそも工事は必要なの?どんな工事が必要なの?いくらくらいかかるの?